読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NPO法人バディチームブログ

バディチームは子育て支援・虐待防止・里親支援を目的とするNPO法人です。

自分をみつめ、人に向き合う【ワークショップ】

ワークショップ

バディチーム体験参加型講座のご案内です

ワークショップ
〜自分をみつめ、人に向き合う〜

11月8日(日)10:00〜12:00
12月12日(土)18:30〜20:30
※どちらも同じプログラムです

→詳細はこちらから

実はこの講座、これまでは
「支援者のためのワークショップ」というタイトルで開催していました。
ご案内もこんな風に

子育て、介護、教育、医療・・・仕事として、ボランティアで、
身近な方のお世話として・・・様々な場面で、
人を支援する立場にいる人は、相手の気持ちに寄り添い、
ある意味、相手の感情の矢面に立ってはたらいています。
これは、とても大変な「感情労働」といわれています。

人を支援する立場にある人は、自分自身の感情のコントロールや
こころの健康のセルフケアが必要です。
支援者が自分と向き合うために必要な理論と実践、
体験参加型の講座内容です。

支援者自身のセルフケアが大事!
支援する側にたつ人の心身の健康

支援者のセルフケアの提案、というのは
バディチームの活動の大事なひとつでもあります。

ただ実際の講座(ワークショップ)では、支援者に限らず
どんな人にとっても有意義な内容、ということで
今回は<支援者のための>を省いたタイトルになりました。

これまでの参加者の声
「少人数の講座なので、とてものめりこむことができて良かったです」
「あっという間の2時間でした」
「セルフカウンセリング療法、体験を通して楽しめました」
「大変興味深く、思ったとおりの内容で充実していました。
次のワークショップも楽しみです」

講師のご紹介
講師 ● 薦田敬子(こもだ けいこ) ●
全米催眠療法協会認定ヒプノセラピスト/講師
日本ヒプノセラピー協会認定 ヒプノセラピスト
自身の体験を機にヒプノセラピストとなり、
心療内科と連携する健康相談機関において十数年、
多くの方のカウンセリングやヒプノセラピーに携わる。
その暖かな人柄にファンも多く、
講師としての活動や子育て中のお母さんを対象とした講座、
医療従事者や支援者を対象にした講座も行なっている。

一体何をするのだろう?
ワークショップって何?
・・・そんなところから
お気軽にご参加ください。