読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NPO法人バディチームブログ

バディチームは子育て支援・虐待防止・里親支援を目的とするNPO法人です。

野沢和弘さん講演会〜障害のある人もない人も・・・〜

お知らせ

講演会のお知らせです。

「だれもがいきいきと暮らせるまち」を考える
〜障害のある人もない人も暮らしやすい文京区に〜
野沢和弘さん講演会


障がいのある人に対して「指導」「しつけ」という名目で、
学校や施設で人権が侵害(虐待)されているという指摘があります。
そして、自分を守る言葉を持たない、
自ら被害を訴え出ることができない人が多い現実もあります。
また一方では、「身体で覚えさせないといけない」
といった理由をつけて親や周囲の教員等が、
そうした人権侵害を容認してしまうケースもあります。
大切な家族が、障害があるいうことで人権侵害(虐待)を
されないためにはどのような意識改革と取り組みが必要でしょうか?

*日時:平成23年9月5日 月曜日 10時から12時 (9時40分開場)
*場所:文京区シビックセンター 区民会議室A+B
  *講師:毎日新聞社 論説委員 野沢 和弘 さん
「障害者虐待防止法」の成立に大きく寄与された野沢さんです 
*どなたでも参加できます。当日受付可。参加費無料
主 催:文の子の会  お問い合わせ先:代表 井上美和  03-5940-2777

《講師プロフィール》
1959年10月静岡県熱海市に生まれる
1983年3月早稲田大学法学部卒業後、毎日新聞社入社、津支局へ赴任   
1986年4月中部本社報道部(名古屋)
1992年4月東京本社社会部
厚生省担当、薬害エイズ取材班、児童虐待取材班キャップなど
2002年4月〜同科学環境部副部長、社会部副部長、夕刊編集部長を経て
2009年4月から現職
【公職等】
元千葉県障害者差別をなくす研究会座長 
障がい者制度改革推進会議差別禁止部会構成員
《著書》
『あの夜、君が泣いたわけ』(中央法規)
『廃墟の中の希望』『なぜ人は虐待するのか』(Sプランニング)
   『条例のある街 障害のある人もない人も暮らしやすい時代に』ぶどう社  など