読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NPO法人バディチームブログ

バディチームは子育て支援・虐待防止・里親支援を目的とするNPO法人です。

【本の紹介】「N女の研究」~NPO法人で働くということ~

読んでいて本にこんなに刺激的な本に出会ったのは久しぶりのような気がします。
 
「N女の研究」 中村 安希
 
 
NPO法人を中心とする非営利セクターで働く女性たちの
インタビューを集めた、ノンフィクション。
今話題になっているようですね。
大きな本屋さんで、平積みになっているのを何度か見かけました。
 
この本で紹介されているのは、現在の日本で有名どころの非営利団体ですが、
その中でも代表や事務局長といったトップに立つような方ではなく
団体のスタッフとして非営利組織で働くということを自ら選択した女性たちです。
彼女たちへのインタビューを通じて、非営利セクターで働くとはどういうことなのかをまっすぐに明らかにしています
 
この本に出てくるどの方もとても魅力的で、
その生き方、考え方が胸に刺さります。
そして、中村さんの最後の章、
最初に読んだときに思わずうるっと泣いてしまいました。
私の歩んできた道は、決して間違っていなかったのだと。
自分の心が弱ったとき、進むべき道に迷った時。
何度も読み返して、心を奮い立たせてくれる一冊になりました。
 
 
N女が集まるセミナーに何度か参加したことがありますが、
皆さんとても熱い思いを持っていて、すごく魅力的な方たちばかりでした。
このような女性たちがそれぞれ力を発揮していけば、
きっと日本の未来を良くすることが出来るのではないかと
感じさせてくれるような、そんなパワーをもらえることが多いです
そしてその中で、著者の中村さんにもお会いして少しだけお話しさせていただいた事がありますが、やはりとても素敵な方でした。
 
NPO法人で働いていくということは、正直収入面では厳しいことが多いです。
他にも、一般企業とは違う、非営利組織ならではの悩みは尽きることはありません。でも、だからこそやりがいがあり、価値もあるのだと信じています。
 
また、この本の中やセミナーでお会いしたようなN女の方々が、
日本のあちこちに同じように覚悟を持って、日々奮闘していることを思うと、
私も覚悟を持って、N女の一員としてこれからも頑張っていかなければならない
と身が引き締まる思いです。
 
今はゆっくり少しづつの歩みですが、いつか中村さんに取材されるような
立派なN女になれたらと思います。
そして、この先非営利組織で働くということが人生の選択肢の一つと出来るよう
な社会を目指して、多くのN女がこの先誕生することを心から願って。
私も一歩ずつ前に進んでいこうと思います。