読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NPO法人バディチームブログ

バディチームは子育て支援・虐待防止・里親支援を目的とするNPO法人です。

子ども虐待を考えよう!未来を担う若者会議レポート

夏休みが終わったと思っていたら
シルバーウイークも終わり、9月も終わりになってしまいました。
まったく、年を重ねるごとに月日の経つのが早くなってくるものなのですね〜

さて、少し前に開催された若者会議

以下、参加したバディチームの若者からのレポートです。
次回の参加を検討される際のご参考までに・・・。


「子ども虐待を考えよう!未来を担う若者会議」の感想 9月12日(土)開催

 昨日は特定非営利活動法人全国福祉未来ネットワークさん主催の「子ども虐待を考えよう!未来を担う若者会議」に出席しました。会議は最初に千葉県銚子児童相談所所長の方の講演があり、そのあとグループに分かれて各テーマについて話し合う分科会が行われました。
 講演の中では、児童相談所が虐待が疑われる家庭に関わる際には、児童相談所の側が一方的に判断をしようとするのではなく、その家族の話を聞きたいという姿勢を持つことが大事だというお話がありました。単に家事支援等を行うだけでなく、保護者の方の不安、不満の解決にも貢献する必要があるという点で、この姿勢はバディーチームにおける支援の時にも重要だと感じました。
 分科会では、年齢や職業がバラバラのメンバーが集められたことで、まったく新しい視点から児童虐待について考える良い機会になりました。
 このような研修会に参加することは、普段の支援のやり方を見直す良いきっかけになり、それによって支援の質をあげていくことができるのだろうなと感じ、研修会の重要性を再認識する一日となりました。