読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NPO法人バディチームブログ

バディチームは子育て支援・虐待防止・里親支援を目的とするNPO法人です。

事務局スタッフブログリレー

本の紹介

じぇじぇじぇ

 はじめまして、スタッフZです。
まずは、自己紹介からしようと思います(^^)/


 現在、大学院の2年生で、子育て支援(より正確には
子ども支援、または子育ち支援)に興味があり、2012年
5月からバディチームで活動させていただいています。

現場では、送迎や学習支援など直接子どもに関わる支援
が多いです。

 出生地は福島ですが、実家が遊牧業を営んでいるため、
千葉、岡山、長野、名古屋、京都など牧草地を求めて全国を
転々とし、2012年から東京に住んでいます。


 大学院では、政治学研究科に所属しており、主に社会保障
法理念や、社会福祉行政における政策過程実施論などを研究し、
よりよい社会保障の実現を模索しています。


 最後に、おもしろかった本について紹介しようと思います。

・菊池馨実『社会保障法制の将来構想』(有斐閣、2010年)

この本は、社会保障制度をめぐって、そのあるべき方向性を、
中長期的展望を見据えながら論じることを目的としたもので、
第7章では、「育児支援社会保障」について述べてられています。

 この章で筆者は、育児支援を児童手当などの生活負担給付の視点
とは異なり、筆者の提唱する「自由」基底的ないし「自立」指向的
社会保障法理論の立場から児童の福祉向上に重きをおいた議論が展
開可能とし、「自らのあずかり知らない偶然の境遇の下で誕生し、
養育されざるを得ない個々の児童固有の法益に着目し、人格的発達
による潜在的な自律能力の発揮に向けた社会的援助を行うべきこと、
その際、個々の基本的潜在能力の差異に着目した実質的な配慮を行
うべきこと」が要請されるとしています。

 というわけで、私も「子どもの健やかな育ち」を目的として児童
福祉向上に貢献できるよう今後とも活動していきたいと思います。