読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NPO法人バディチームブログ

バディチームは子育て支援・虐待防止・里親支援を目的とするNPO法人です。

「タイガーマスク基金」勉強会

タイガーマスク基金』勉強会(5回目とのことです)のお知らせです。

以下、転送メッセージより

⇒詳細
『自分の子どもだけがシアワセな社会なんてありえない』
という認識からスタートした基金です。
皆さんにも一緒にぜひ。
仕事の後の,オトナの勉強会にぜひ足をお運びください!
その後の懇親会にも!

以下サイトより・・・・・・・

日時: 2012年10月10日(水)18:30〜20:30(18:00〜受付)
会場:さわかみ投信株式会社 会議室(JR四ツ谷駅から徒歩数分)


登壇者: 大鶴 知之氏(厚生労働省家庭福祉課課長)
渡井 さゆり氏(社会的養護の当事者参加推進団体「日向ぼっこ」理事長)
中村 久美氏児童養護施設「福田会東京本院」元施設長・タイガーマスク基金理事)
恒松 大輔氏自立援助ホーム「あすなろ荘」ホーム長・タイガーマスク基金理事)

内容 :
今回のタイガーマスク基金勉強会では,虐待をはじめ様々な事情で親と生活できない社会的に養護が必要な子どもたちに関して,
施策の最前線として、厚生労働省の家庭福祉課から新しく担当課長になられた大鶴知之さんと、自身も児童養護施設で暮らした経験があり、同省で社会的養護の課題に関する検討委員会の委員もしている渡井さゆりさんをゲストに迎え、国の向かう方向性や、課題解決に向けたビジョンなどを伺います。


プログラム:
18:30 開会・主催挨拶

【基調講演】
大鶴 知之氏(厚生労働省家庭福祉課課長)
渡井 さゆり氏(社会的養護の当事者参加推進団体「日向ぼっこ」理事長)
9:30〜 パネルディスカッション

(パネラー)
大鶴 知之氏(厚生労働省家庭福祉課課長)
渡井 さゆり氏(社会的養護の当事者参加推進団体「日向ぼっこ」理事長)
中村 久美氏(児童養護施設「福田会東京本院」元施設長・タイガーマスク基金理事)

恒松 大輔氏(自立援助ホーム「あすなろ荘」ホーム長・タイガーマスク基金理事)

コーディネーター)
安藤哲也(タイガーマスク基金代表理事)

20:00〜 質疑応答
20:30 閉会
参加費: 500円(資料代+お茶代)
申込み方法: 氏名(所属)、連絡先を書いてメールかFAXで基金事務局にお申込みください。
メール tiger@fathering.jp
FAX 03-6902-1695
主催: タイガーマスク基金事務局、ファザーリング・ジャパン