読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NPO法人バディチームブログ

バディチームは子育て支援・虐待防止・里親支援を目的とするNPO法人です。

6月2日(土)虐待の真実 〜法医学者が語る「ほんとう」のこと〜

三鷹市で活動している
子ども支援団体デュープレックスファミリー(三鷹市民協働センター登録)の開催講座です。



6月2日土曜日13:30〜16:30、三鷹市民協働センター
【虐待の真実 〜法医学者が語る「ほんとう」のこと〜】

子ども虐待の実態、その背後にあるドメスティックバイオレンスのメカニズムを知り、虐待の早期発見に結びつけること。
そしてグループワークを通して、地域として子ども虐待を防ぐ為に何ができるのかを検討することが目的です。

子ども虐待の背景には、ドメスティックバイオレンスが隠れている場合が少なくありません。

ドメスティックバイオレンスとは暴力のことだけでなく、相手を心理的に追い詰めることも含まれます。

この力は、日本では多くが男性から女性へ、そしてさらに弱い子どもへ働きます。

子どもに関わるみなさまにも是非知って頂きたい内容でしたのでご連絡をさせて頂きました。

もしご関心ありましたら、当日会場でお会いできれば幸いです。

ご多忙中恐れ入りますが、よろしくお願いいたします。

子ども虐待予防プロジェクト
デュープレックスファミリー
主宰 佐藤 孝典



-----------------------------------------
【イベント説明】

テレビや新聞などの報道を通して虐待問題に触れるとき、私たちは被害にあった子どもたちのメッセージを、本当に受け止められているでしょうか。
犠牲となった子どもたちと長年にわたって向き合ってこられた法医学の先生をお招きして、虐待の真実・本当の姿について講演して頂きます。
地域に暮らす私たちに何ができるのか、模索し、行動につなげて行きましょう。

【虐待の真実】
〜法医学者が語る「ほんとう」のこと〜
会場:三鷹市市民協働センター
日時:6月2日(土)13時30分〜16時
(第一部/講演) 杏林大学法医学教室 佐藤喜宣教授
       「子ども虐待を防ぐために私たちにできること」
(第二部/グループワーク)テーマ「地域の中で私たちにできること」
お申込み: http://kokucheese.com/event/index/34827/※先着100名。当日来場も可
※資料代として1000円頂きます
<主催> Duplex Family
お問合せ
メール:duplexfamily@gmail.com
電話 : 050-3630-0374
<後援>  三鷹市子ども政策部子ども育成課
       三鷹市社会福祉協議会
       NPO法人児童虐待防止全国ネットワーク