読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NPO法人バディチームブログ

バディチームは子育て支援・虐待防止・里親支援を目的とするNPO法人です。

「叱らない」しつけ

本
バディチーム会員さんで、現在3人のお子さんを子育て中のお母さんより
お勧めの本、としてご紹介いただきました。
『「叱らない」しつけ 子どもがグングン成長する親になる本』
⇒詳細

この本を読んで、目からウロコ
子どもを怒ることがほとんど無くなってきました
とお話してくれました。

私自身、まだ読んでいないので筆者、出版社からの紹介からの引用ですが

子どもを叱らないで正しくしつけるなんて不可能だ! と思っている親がほとんどでしょう。
でも実際には、叱れば叱るほど、子どもの心は親から遠くへ遠くへと行ってしまうのです。
本書は、小学校教師23年、超人気の教育メルマガ発行人の著者が、自身の長年の
子どもたちとの体験の中から編み出した「しつけ」のヒントが満載されています。
著者は体験しました。子どもをキチンとしつけようと叱れば叱るほど、
子どもの心が自分から離れ、言うことを聞かなくなっていったという苦い事実を。
そして、その体験から見つけ出したのが、「ほめる」という行為と、
「叱らなくて済むシステム」を作ることなのです。
つまり、ほんの少し発想を変えて工夫し、それを実行するだけで、
子どもとの距離が縮まり、子どもがグングン成長していったのです。
本書は、「どうしつけたらいいか分からない」
「楽しく過ごしたいのに、気がつくと子どもを叱っている」という人に贈る本です。

子育ての悩みには、こうすれば良いと頭ではわかっているのだけど
目の前の子どもたちを前にすると実際には思うようにはいかず
・・・ということがよくある中で
本書では、とても具体的な提案が書かれているようです。

また一方で、子どもを怒ってしまうことで
子どもの心を傷つけてしまったのではないかと
思ってしますお母さんについて

バディチームの講座でおなじみの
永瀬春美先生の
⇒詳細

コラムの中で
「理想論とのお付き合い  子どもを叱ることをめぐって」
⇒詳細
これも納得、という興味深いことが書かれていました。

子育ての中で悩んでいることについて
今の自分に必要な情報が、いろんな角度から得られ納得できると
負担に思うことが、幾分でも軽くなってきますよね。

(スタッフO)