読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NPO法人バディチームブログ

バディチームは子育て支援・虐待防止・里親支援を目的とするNPO法人です。

ヒプノセラピー(催眠療法)

ワークショップ

ヒプノセラピー催眠療法)というものを
ご存じでしょうか。

江原さんでおなじみになった前世療法
(実はこちらのことは詳しくは知らないのですが)と
おそらく近いものがあると思うのですが

ヒプノセラピーは催眠を使ったカウンセリングで
セラピストがリーディング(読みとく)をするというのではなく
受けている人自身が見えてきたこと
感じてきたことなどを自分で言葉にしていきます。

ヒプノセラピーでは、深くリラックスした状態の中
セラピストの誘導によって
自覚したまま催眠状態に入ります。
(催眠術をかけられるわけではありません)
そして、普段は自分では意識できない
無意識、潜在意識のところに入っていくことができるのです。

その中でさまざまなワークを行いながら
過去の経験、気持・・・
自分自身からの情報を引き出して
今の自分に影響を与えている認識や
抑えこんでいた感情に触れたり
理解していく中で
自分自身を解放していくというものです。

自分の内面と対話をしながら本当の自分に気付き
自分自身を癒していこうとするもの、といわれています。

ということで、前おきが長くなりましたが
12月12日(土)18:30〜20:30の「ワークショップ」
※ 講座自体はヒプノセラピーとは直接は関係ありませんが
⇒詳細はこちら

講師はヒプノセラピストの薦田敬子先生です。
⇒薦田先生のHP

薦田先生とは長いおつきあいになりますが
以前、診療内科と連携していた健康相談機関で
相談を受けていたときに
カウンセリングの一つの選択肢として
薦田先生のヒプノセラピーを多くの方に
ご紹介させていただきました。

一般のカウンセリングでは
なかなか先に進めずにいて
ヒプノセラピーを受けられたことで
それが突破口となり、前に進むことが出来たという
方々との出会いを通じて

多くの方に
カウンセリングの中の選択肢のひとつとして
ヒプノセラピーをお勧めしたいですし

私自身も、この先の人生で
精神的に参ってしまうような状況になったときには
いつかヒプノセラピーを受けてみようと
思っているところでもあります。

さて、本題は12日(土)のワークショップのご参加を
お待ちしています!ということでした。

(スタッフO)