読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NPO法人バディチームブログ

バディチームは子育て支援・虐待防止・里親支援を目的とするNPO法人です。

施設で育った子どもたちの居場所「日向ぼっこ」と社会的養護

日向ぼっこ2


『施設で育った子どもたちの居場所「日向ぼっこ」と社会的養護』
→本の詳細

編集は
NPO法人社会的養護の当事者参加推進団体
日向ぼっこ です。 →詳細

社会的養護とは、何らかの事情で実の親、家庭での養育・保護が
得られない子どもを社会で養育・保護する仕組みのことで
児童養護施設や里親家庭もそのひとつです。

日向ぼっこは、実際に児童福祉施設や里親家庭で生活していた
メンバーが主体となり、社会的養護のもとで暮らす、
暮らした人たちがもっと生きやすくなるために活動をしています。

2000年以降、全国各地に社会的養護の当事者活動が
生まれはじめているということです。

□CVV(大阪) →CVVブログ(大阪)
□社会的養護の当事者参加民間グループ こもれび(千葉)
□社会的養護の当事者推進団体 なごやかサポートみらい(愛知)
□地域生活支援事業 ひだまり(鳥取

************
医療の場にいたときも
患者体験の手記や患者会から発信される情報には
一番大切なことがたくさん詰まっていて
専門家や支援者という立場の人は、
まずここから学び、スタートしないといけないと
よく思い知らされた気持になりましたが、

日向ぼっこをはじめとする当事者団体の活動は
児童養護の歴史を変えていくのだと思いました。